ワクチン

子犬をお迎えしたら、可能であれば当日、動物病院で健康診断を受けることをお勧め致します。
健康上問題がなければ安心できますし、何かあっても早めに対処できるからです。
健康診断に行かれる際は、便を持参し、また耳の炎症なども診ていただいてください。

混合ワクチン Tasmanian Labradoodles - 3種混合ワクチン(1回目)5種混合ワクチン(2回目)
Kiwi Pride - 5種混合ワクチンを2回接種済み。
3度目のスケジュールについては、お迎え後、接種時期と種類について動物病院でご相談ください。
狂犬病ワクチン オーストラリア・ニュージーランドでは、狂犬病清浄国ですので、狂犬病ワクチンを接種しません。 お迎え後、接種時期について動物病院でご相談ください。
寄生虫駆除 定期的に予防・駆除済み。
フィラリア予防薬 オーストラリア・ニュージーランドでは、フィラリア予防薬を与えません。
お迎え後、投薬について動物病院でご相談ください。
ノミ・ダニ予防薬 お迎え後、投薬について動物病院でご相談ください。 キウイプライドでは、出国前予防薬を与えていますので、次は1か月開けて投薬してください。
去勢、避妊手術 ラブラドゥードルは生後7週ごろ手術済みです。
マイクロチップ 装着済みです。
登録についてはLINKの日本獣医師会HPをご確認ください。