準備するもの

子犬は、個々にプラスチック、または木製のクレート(サイズ 61 X 42 X 44 cm)に入って来ます。
クレートは輸送業者が輸送時に最適な素材を選んでいるため、 ご指定はお受けすることができませんので予めご了承ください。
クレートはそのままお持ち帰りいただけます。 

サークル トイレトレーニングやお留守番などには欠かせません。
使用用途によって、サイズ、高さ、屋根(飛び出し防止)を選びましょう。
ドッグフード キウイプライドではアディクション(サーモン)を食べています。
個体の便や体調の変化を観察しながら
上質のフードを選びましょう。
ドッグフードを変えたい場合は、環境に慣れ、便が正常なのを確認してからお願いいたします。
トイレシート 家の中でトイレのしつけをされる方は必需品です。
また外出先、車の中でも役立ちます。
フローリングマット コルクやスクエアのカーペットタイプなど、滑りにくいので必需品です。
カーペットタイプは丸洗いできるものがお勧め。
ゲート 家の中でも子犬が入ってもいい部屋、入っては危ない場所(キッチンや階段など)を教えるためにとても便利です。
カラーとリード お迎え当初はスリップカラー・スリップリードで対応し、成長に合わせてお気に入りのものを 購入されることをお勧めします。
来日時の子犬の大体のサイズです。
・ミニチュア ー 3〜4キロ台 /
・ミディアム ー 4〜6キロ台/
・スタンダード ー 6〜7キロ台
ブラシ・クシ 日頃のお手入れの必需品です。被毛タイプ、長さによって使い分けましょう。
シャンプー
コンディショナー
子犬期は特に洗う機会が多くなると思います。
爪切り・爪とぎ 爪のお手入れをするものです。
* 獣医さんやトリミングの際、切ってもらうのもいいでしょう。
はさみ ●刃先の丸いハサミ
足の裏の毛をカットするものです。フローリング、階段は滑りやすいのでこまめにカットしてあげましょう。
●トリミング用ハサミ
顔の周りをカットするものです。
バリカン 季節に応じて、または毛玉の出来やすい内股部分を短めにカットしたり、
肛門周りは短くクリップすると清潔に保ちやすいです。
歯ブラシ 毎日の歯のお手入れに、歯ブラシ、歯磨き粉、ばい菌を繁殖しにくくする
液体歯磨きなど、子犬の苦手度、慣れと共に使い分けて下さい。
おもちゃ 子犬はとにかく噛むのが好きです。 ゴム製、ナイロン樹脂、ぬいぐるみ、ボールなどいろんなタイプのものを揃えてあげて下さい。
スリング・ペットキャリア・カート ペットの移動手段に合わせて準備しましょう。
* 公共の乗り物を利用する際はサイズ、規定などあらかじめ調べておきましょう。
おやつ 安全なものを選びましょう。
* 子犬期に多くの種類を与えすぎると、ドッグフードを選り好みする傾向が見られます。