Labradoodle Paradiseが出来るまで

2003年 オーストラリアン・ラブラドゥードルと出会い、 二大犬舎のTegan Park、Rutland Manor でそれぞれ顧客対応に携わる。
2005年 犬舎サイドではなく、お客様サイドに立って 犬舎の選定、子犬の紹介、 輸入手続のアドバイスを行うLabradoodle Paradise を設立

スタッフ紹介

私とオーストラリアン・ラブラドゥードルとのご縁は2003年に テレビで紹介されたラブラドゥードルに一目惚れした事に始まります。 愛犬ティアラ(ラージミディアム、チョコレート、ウール、メス)は 2006年3月にティガンパークからお迎えし、 2018年7月にはニュージーランドの犬舎Kiwi Prideから 2頭目のポーシャ(ミニチュア、ゴールド、フリース、メス)が加わって ラブラドゥードルとの生活を楽しんでいます。
これからも皆さまとラブラドゥードルとの素敵なご縁を結んで行けたらと、願っています。
石原和子
ishihara


20年以上いたアメリカで、
ゴールデンレトリーバーをショーや交配に関わるうち、 2003年オーストラリアン・ラブラドゥードルの存在を知りました。 そして、ラブラドゥードルの血統、遺伝疾患など勉強した後、交配プログラムを始める為、 2008年5月Tegan Parkから最初のラブラドゥードル、 Treat(ミニチュア、クリーム、フリース、メス)をお迎えしました。 交配に関わったことで、 ラブラドゥードル全般について経験・体験出来て本当に勉強になりました。 現在は2018年4月にオーストラリアの犬舎、Tasmanian Labradoodleから、 にこ(ミニチュア、キャラメル、フリース、メス)をお迎えし、 久しぶりのラブラドゥードルのいる生活を楽しんでいます。 今までの経験をシェアしながら、 みなさまと楽しくラブラドゥードルのいる生活を送れたらと思っています。
仲澤恭子
Nakazawa