お迎え当日

とうとう待ちに待った子犬とのご対面の日がやってきました。当日は交通渋滞等を考慮し、時間に余裕を持ってお出かけ下さい。また通関、検疫に要する時間は2,3時間と見ておいて下さい。

お受け取りの際にかかる諸費用(通関、保管料、場内移動料など)は、税関、及び貨物業者にお客様ご本人の責任でご確認されることをお勧め致します。

当日は必要書類(受理番号、AWB(エアウェイビル)、身分証明書、銀行振込の控え、子犬、及び輸送費の領収書/請求書、印鑑)、子犬のお迎えに必要な物を持ち、飛行機の到着時間、または動物検疫所の開庁時間に合わせて空港に出向きます。
空港では一般の旅客ターミナルではなく、国際貨物のターミナルに進むことになります。
貨物ターミナルのゲートで入場許可証を受け取り、航空会社のカウンターに向かいます。
その後の手続きを簡単に記載しています。

a. 航空会社

「貨物引き渡し書」(Delivery Order)
「貨物運送状」(Air Way Bill)を受け取る。

b. 税関・保税部門

「外国貨物運送申告書」の申請手続きをする。
*動物検疫所の検査場に貨物を運搬する為の手続きです。

c. JALカーゴ(羽田)受付カウンター

「貨物引き渡し指示書」(Delivery Order)
「外国貨物運送申告書」を提出する。

d. JALカーゴ(羽田)生鮮受付カウンター

「外国貨物運送申告書」を提出し、貨物(犬)を動物検疫所まで運搬する。

e. 動物検疫所

検査終了後、輸入検疫証明書が発行される。
「外国貨物運送申告書」に到着・発送印を押印する。

f. JALカーゴ(羽田)生鮮受付カウンター

一旦貨物(犬)と「外国貨物運送申告書」を返却する。

g. 税関

輸入申告書を作成し、関税を納める。
(個人通関部門→収納部門)

h. JALカーゴ(羽田)受付カウンター

「輸入許可書」「貨物引渡指示書」(Delivery Order)を提出し、 上屋保管料、取り扱い料金等を精算する。

i.JALカーゴ(羽田)

「輸入許可書」「貨物引渡指示書」(Delivery Order)を提出し、
貨物(犬)を受け取り、手続きは終了します。

Labradoodle Paradise

ラブラドゥードル in Japan